So-net無料ブログ作成
検索選択


6月のレポート提出 [リポート、単位修得試験]

6月のレポート提出は、結局1科目2レポートだけ。
ああ、再提出は出したけど。

後期に3科目がおし出されてしまった。
でもそんなものかな。
不合格があればまだ増える可能性あり。

7月単修は1科目受験の予定。
1科目のときはせっかく行くんだから絶対合格したい、と毎度思う。
それはまだ先だが、再提出のレポートとか早く結果が出てほしい。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

更新とか [事務、その他]

いろいろと進捗がよくないけど頑張ろう。

Webの履修状況照会の日付が更新されているのに
どこにも結果の更新が見当たらない。
何か一つでも合格してたら多少はやる気がアップするのに。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

論文を書くなら [卒論]

できることなら、
  『司馬遷』武田泰淳
  『文章読本さん江』斉藤美奈子
みたいな方向で論文が書けたらいいなと思った。
  『成熟と喪失』江藤淳
は、やりすぎな気がした。何がやりすぎなのか知らないけど。
評論的なものはあまり読んでないから何の基準も持っていないけど。


『文章読本さん江』は面白かった。
書きたい人、書いている人、書くことを教える人、は読むべき本。
読むべきなんて書いたけど、そうじゃなくて面白いからお薦めです、かな。

文章をうまく書くための入門書的なもの(文章読本)を滅多切りにする内容。
前半は野次を飛ばすことに重点があるけど、後半になるにつれて深みが増してくる。
今の作文教育のルーツであったり、文章読本の主張を評価するには
時代背景を見ておかないとフェアではないことだったり。
谷崎読本にも元祖と言いつつ先行作品があるし、文章読本を小馬鹿にする
という本書の芸風にすら先行作品があることもさらりと書いてある。

ござる文とか棒引き文(だったかな)とか知らなかったので特に興味深かった。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。