So-net無料ブログ作成
検索選択


卒論第1次指導の結果 [卒論]

レポートが3月の残りも4月の分もまだ更新がない。
それはそれ、卒論第1次指導の結果が来ているのでそれについて。

返送は5月中旬になっていたと思うけど、4月を一週間残すくらいで結果が来た。
とりあえず「許可」「第2次指導の準備を進めてください」とのこと。
まあそうだよね。不合格はそうそうないだろう。
内容は、全然ダメとか似たようなのがもうあるよとか、そういうのはなくて良かった。
コメントはだいたい想定の範囲内というか、自分の思ってたことが
的外れでなかったと、後ろ盾が出来たような感じもするのだが、
背伸びして、あんなことこんなことやろうと思ってます、なんて書いたのが
それでいいですと返ってきたら、自分で全部やるのか土台から自分で全部考えるのかと
いまさらながら実感したりして、先生は補助してくれるのではなくて指導してくれるのだ
といまさらながら気づいたりする。誰も手伝ってくれるわけじゃないのだ。
想定の範囲内などと言いつつも、こういう観点でとかこういう順番でとか、書いてあり、
そのコメントを深く読み取ろうとすること自体が大きな意味が産み出される秘訣
なのかもしれず、それはレポートの設題とかシラバスとかでやってきたことと
同じなのかもしれなかった。
卒論はやっぱり自分で満足できるところまで完成度を高めたいと思ったら
かなり注力しないといけないだろうし、レポート単修に区切りをつけてから
の方が本当はいいのだろう。でも制約はいつでもいつもそれなりに存在する。
でも5月中旬の頭になっていたので手をつけるのはそれくらいかな。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

来期(今期)レポート予定の状況 [単位修得計画]

それで3月時点の計画は今どうなっているか。

3月レポート
  日本文法論2つ、日本美術史2つ、日本言語学概論 [完了]

  4月単修
    日本文法論、日本美術史、日本言語学概論 [完了]

4月レポート
  近代、現代、日本文芸史Ⅱ2つ [完了]

  5月単修
    近代、現代、日本文芸史Ⅱ[5/17][申請済み]

まで来てるから、この後。
再提出もあるしこれくらいが妥当かなあ。
レポートの締め切りって必ずしも月単位ではないのは
なかなか頭には入ってないけど、そこまで意識しないといけなく
なったら、それはそれで危機的状況かもしれない。

5月レポート[5/21]
  世界文芸思潮2つ、日本美術史{再提出}

  6月単修[6/14]
    世界文芸思潮、()

6月レポート[6/29]
  日本芸能史2つ

  7月単修[7/19]
    日本芸能史、()

9月レポート[9/9]
  漢文2つ、国語科教育法Ⅰ2つ




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

3月時点での来期レポート予定 [単位修得計画]

先月時点での立てなおした予定を書いてなかったのでここで書いておく。
最初から2教科を後期にまわす。
5月には卒論一次指導が戻ってくるので、そこから二次指導までは卒論を重点にやりたい。

修得済み単位は84なので4×4単位が前期でないと卒論提出できない。
なるべく早くとってしまって安心したいし駄目なら次のチャンスを残したい。
下の予定で前期は8科目あってこれが取れてれば卒業要件は満たすことになる。
教育法は卒業とは関係ないし漢文もなくても最悪大丈夫。

前半がかなりきついけど頑張れるときに突き抜けて頑張っておくのもいいだろうと
思って、どうなるかと思いながら下の計画を立てたのが先月の段階。

3月レポート
  日本文法論2つ、日本美術史2つ、日本言語学概論

  4月単修
    日本文法論、日本美術史、日本言語学概論

4月レポート
  近代、現代、日本文芸史Ⅱ2つ

  5月単修
    近代、現代、日本文芸史Ⅱ

5月レポート
  世界文芸思潮2つ、日本芸能史2つ

  6月単修
    世界文芸思潮、日本芸能史、()

6月レポート
  ()

  7月単修
    ()

9月レポート
  漢文2つ、国語科教育法Ⅰ2つ




nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:学校


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。