So-net無料ブログ作成


先日の来年度の予定について [単位修得計画]

半期で40単位は当然期待できない。
もっと現実的な目標にしないと駄目だろうな。

卒業するために上半期で必須なのはあと16単位。
4回の単修で必ず1科目ずつは合格すること。
これだけでもハードルは決して低くない。
卒論だって二次指導に向けてもっと時間をさきたいところ。
しかしこの最低ラインでいったとしたら後期はさらに大変。

あと半期あったらいろいろもっと余裕を持ってやれるよなと思う。
9月卒業とか見てみたが学費は通期分必要なようだ。
それではメリットはなんだろう。
学位を持って早く次の進路に進むことができるということか。
あとは卒業に要した期間が短いという自己満足?

結局卒業できませんでした、で3年目に突入するかもしれないけど
現時点ではやっぱり最短の卒業を、かな。
もう割り切ってじっくり勉強するのが本当はいいのかもしれないけど。
一年目は結構単位が取れた気になってたけどももっと必要だったか。

2015年度の設題総覧はシラバスやらと合わせて法政通信3月号といっしょに
送られてくるらしい。(法政通信が来るのは月初)
それ見て考えよう。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

来年度のレポート予定(続き) [単位修得計画]

ということで予定。


3月レポート
  近代、現代、日本文法論2つ、日本美術史2つ

  4月単修
    日本文法論、日本美術史、近代

4月レポート
  日本芸能史2つ、漢文2つ、日本言語学概論

  5月単修
    日本芸能史、日本言語学概論、漢文

5月レポート
  日本文芸史Ⅱ2つ、世界文芸思潮2つ

  6月単修
    日本文芸史Ⅱ、世界文芸思潮、現代

6月レポート
  国語科教育法Ⅰ2つ

  7月単修
    国語科教育法Ⅰ、()、()


単修は各月2つは本当に取るつもりで取り組むこととする。
書くだけで無理っぽいのが分かるけど、
計画してみないことには始まらない。
ああ後は必修とかもあるな。卒論条件の9月で100単位も。

というか、10科目あるから半期で40単位取ることになっている。
全然計画として駄目なのじゃないかといまさら。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

来年度のレポート予定 [単位修得計画]

来年度のレポート予定を考える。
残りの科目のシラバスとレポート設題と過去問を眺める。

・試験範囲が示されるもの
   日本言語学概論、日本文法論、世界文芸思潮
・スク合格またはレポート一つ合格済み
   近代、現代、日本言語学概論
・試験が個別作品を論じさせるなどで苦戦しそうなもの
   近代、現代、漢文

漢文は2単位の単修が一問解答なので冬スクで取れたら取りたかった。
日本文芸史Ⅱも個別作品だけど取り上げる作家は一応
しぼられているとする。必須文献は大変だけどそこから出るはず。


さてここからいろいろ打算も含めて考えて単位修得の計画を立てる。
とりあえず前期までの計画で、とりあえずは終わるようにと計画する。

まず、国語科教育法Ⅰはおまけみたいなものだし、
登録もあるし一番最後でいいだろう。
以前から設題をチェックしてたのは、
近代、現代、世界文芸思潮、日本文芸史Ⅱ、かな。
この辺は設題が変わる前にレポートを出したい、本当は。
全然中身を知らないけど取り組みやすそうな気がするのは
日本文法論と日本美術史(と日本芸能史)。

取れるやつは早く取りたい。数を減らしたい。
それはすっきりするってだけじゃなくて単修が3科目しか登録できないから。
もし4月に近代、現代、漢文を登録して全滅したら
一つも前進しなくて翌月もと、ずるずる行ってしまうかもしれない。

あとは3月のレポートは16日締め切りだが、4月のレポートも
16日の締め切りのようだ。
4月は新設題だろうけどいつ頃もらえるのだろうか。
念のため4月のレポートは負荷を減らしておいた方がいいのでは。

(続く)




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。