So-net無料ブログ作成


返却レポートの講評など [リポート、単位修得試験]

4つ出していたレポートが返ってきた。
そのうち2つが再提出。

全体的に指摘されたことをまとめると、

  参考文献に頼りすぎ、引用多すぎ。
  ぱっと書いている単語とか結論めいたものに対する(具体的)説明がなさすぎ。
  論文の構造が不明確。
  もっとテーマに対する分析を詳細にしてしっかり説明が必要。

という感じ。あまりきつい書かれ方じゃなくて良かった。

そう、参考文献を読むのは結構大変なんだよな。
それでせっかく読んだんだから使いたい、これだけ調べたと分かって欲しいとかね。
そういう気持ちになる。
それに大抵のことは誰かが既に書いているんだから、
それを自分のことのように書かないためには引用になってしまうでしょ。

などの理由で、口酸っぱく言われているような駄目レポートになるわけである。
でも特に古典なんて参考文献から外れていくのはなかなか大変だと思うけど。

レポートって誇張でも何でもなくミニ卒論なんだね。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

またまた計画立て直し [単位修得計画]

レポート不合格などを受けて予定を変更していくことにする。
試験に落ちることもあるだろうけどそれは無視。どうせまた受けるだけだし。


10月レポ(10/16) 再提出2つ、近世2つ、社会思想史4つ
           →11月単修 近世、社会思想史
11月レポ(11/14) 文学概論、世界文芸思潮2つ、[近代メディアレポ?]
           →12月単修 文学概論、世界文芸思潮
12月レポ(12/16) 現代
           →1月単修 現代
1月レポ(1/13) [近代メディアレポ?]
2月  [卒論一次]
3月レポ(3/16) 近代、日本言語学概論、日本文芸史Ⅱ2つ
           →4月単修 近代、日本言語学概論


日本文芸史Ⅱと漢文を外して社会思想史と世界文芸思潮と入れ替えてみた。
テキストをしっかり読めばレポートは書けそうだと思ったので。
またレポート落として受ける試験がなくなってもいやだし。

この2つの科目は試験範囲が公表されている。
それで見ると社会思想史はあきらかに11月の範囲が狭いみたいだ。
今から4設題は多分きついのだがちょっとがんばってみようかと。
メディアもあるし無理かな。

逆に、1月が手薄になっていて、現代を再度落とすと受けるものがなくなってしまう。
でも一個くらいどうせ試験も不合格になってるだろう。


もともと文学系の科目を早めに取るように計画していたのは
卒論を決めるまでに一通りやっておいた方がいいかなと思っただけで。
こうなったらどれからでもかまうまい。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

レポート用紙の購入 [事務、その他]

不合格によりレポート用紙が足りなくなること確定。
購入するには、補助教材・物品注文書というやつを使うらしい。
本当は冬スクとか行ったときに買えたらいいんだろうけど。
郵送だと余計な金がかかって損した気分になる。

2設題用と1設題用があって値段が倍違う。
2つ同時に送る場合は2設題用だと切手代が安いし宛名書くのも一度ですむ。
でも再提出とかいろいろ考えると1設題用の方が使い勝手はよさそう。

ということで1設題用を2組購入することにした。
郵便局で400円分の定額小為替を入手。手数料みたいなのが100円かかった。
やっぱり損した気分になるな。400円のものを買うのに100円+82円余計にかかる。
絶対額は大したことないけどね。
なんか金の話が多くてどうなのだろう。吝嗇という言葉は西鶴に出てきたよ。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。