So-net無料ブログ作成
検索選択


卒業論文一般指導 [卒論]

夏スク期間中に卒業論文一般指導に出たのだった。
事務の人が卒業までの流れを、それから先生2人が論文とはどういうものかを
それぞれ15分づつくらいで1時間弱くらいの説明会だった。

まとめると、既にもらっている資料のどこかに必ず書いてあることばかりに
なってしまうと思うけど、それぞれの先生の話から直接受け取れるものもあるかと。
過去の卒業論文を例に説明してくれたり雑談みたいな中にニュアンスがあったり。
一般指導は夏冬に実施されて毎回違う先生なのだそうだ。


やっぱりテーマの選び方、問いの立て方が決定的に大事なのだ。
どう考えても第1次指導から本気で全力で立ち向かわないと不幸なことになりそう。

「卒業論文作成の計画はこの段階で、ある程度イメージされていることが必要です」
「論題設定の動機・内容・構成・参考文献等を具体的に要求します」

これを言葉通りに受け取ってこのレベルまで到達させるのを目指すべきなんだよなと思う。
とか言って書きたいことが見つからなきゃどうにもならないかもしれないけど。
1月下旬には指導用紙請求、2月下旬には提出というスケジュール。


一般指導の説明会では「日本文學誌要」を配布していて、そこに卒業論文も掲載されている。
バックナンバーは無料のものもあったので2冊もらってきた。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

10月単修の申請 [リポート、単位修得試験]

申請制のテキスト配本を受け取った。
FAXしてから一週間くらいかな。三冊。
中国文芸史だけカラーの表紙。これは取らない予定だけど漢文の方で役に立つはず。


10月の単位修得試験も申請した。
中世は2単位修得済みなので受験単位2で申請。画面の最後で切り替える。
2科目受けるのは初めてだけど、全然受かる気がしないな。
ヤマを張るにしても2倍だもの。


あと、カテゴリーとかタグとかを整理してブログタイトルを変更した。
ブログ紹介文も「暫定」じゃなくてちゃんと書いた。
そろそろ見づらくなってきてたのと、ようやく通教生の実感が出てきたので。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

レポートの提出予定を見直し [単位修得計画]

ここまでで既に計画通り行っていないところもあるし、
レポートを出す段取りを考えなおしてみることに。
まず、上代は6月のつもりだったけどまだ取れてない。
近代は後期メディアで取るなら試験は来年度になるかなとか。
近代、現代、文学概論、日本文芸史Ⅱって内容似たようなものじゃないのとか。
その辺も考えつつ主に今年度を詳細化してみた。


8月レポ(8/22) 上代2つ、現代
9月レポ(9/10) 中世、文学概論
           →10月単修 上代、中世
10月レポ(10/16) 近世2つ、現代
           →11月単修 近世、現代
11月レポ(11/14) 文学概論、日本文芸史Ⅱ2つ、[近代メディアレポ?]
           →12月単修 文学概論、日本文芸史Ⅱ
12月レポ(12/13) 漢文2つ、近代
           →1月単修 漢文
1月レポ(1/12) [近代メディアレポ?]
2月  [卒論一次]
3月レポ(3/15) 日本言語学概論、社会思想史2つ
           →4月単修 近代、日本言語学概論


現代と文学概論は合格後に2つめのレポートだから、
そう都合よくいくかどうか。
近代のメディアスクはレポート試験だと思うがどのくらい大変なのか。
単修も順調に受かっていけるのか。
卒論一次のためにはしっかり時間を確保しておきたいけど、これで大丈夫なのか。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。